古銭鑑定団

貨幣史アルバムの種類一覧!買取価格・価値・平均相場【まとめ】

1万円札の上に置かれた電卓
古銭の種類

貨幣史アルバムとは、これまで存在してきた色々な種類の貨幣を、アルバムにしてあるものです。日本や世界の歴史の中では、多くの貨幣が造られてきました。中にはほんの数年だけ使われたものもあれば、長い間親しまれてきたものもあります。

種類が豊富であるために、貨幣をコレクションする人たちが多くいます。これまでに集めてきた貨幣をまとめて、貨幣史アルバムを作る方たちがいます。もしかしたら自分で作ったことがある人や、親が作ったアルバムを持っている方がいることでしょう。

実は貨幣史アルバムは、売ることが出来ます。家の中に保管しているだけでは、もったいない商品なのです。貨幣史アルバムを、いくらくらいで売れるのか知りたいと思われるでしょう。アルバムの種類と、買取相場について説明します。

貨幣史アルバムってなに?

チェックポイント

貨幣史アルバムとは、何かをまず正確に理解しておきたいと思います。大きく分けて、貨幣史アルバムには、2つの種類があります。

  • 自分で作ったアルバム
  • アルバムとして売られている既製品

自分のコレクションを集めてアルバムにしたものと、すでにテーマやシリーズごとに集められてアルバムになっているものの、2つの種類があるのです。貨幣一つ一つを取れば高値は付きにくいですが、アルバムになっていると買取価格が上がってきます。

既製品で有名な貨幣史アルバムは、昭和紙幣史大全 決定版や、日本貨幣史大全 決定版です。昭和の間に発行された貨幣をコレクションしているものや、これまでの歴史の中で主だった存在の貨幣を集めているアルバムです。

貨幣史アルバムの価値と買取相場は?

査定結果を説明する男性

貨幣史アルバムの価値と、買取相場が気になるところです。前の項で触れた日本貨幣史大全などは、10万円や20万円の買取相場で推移しています。価値の高い物は、専用のバインダーに各貨幣が収納されています。

コレクター達にとって、価値のある歴史色が濃いものや、古銭として価値ある物が収められているのです。

江戸から昭和までの貨幣を、200枚以上集めているアルバムは、2万円前後の買取相場です。高値が付くアルバムと、そこまででは無いアルバムがあるので覚えておきましょう。

いくつかのアルバムは、収められている古銭1つだけでもプレミアムが付くものがあり、当然その買取価格は高いです。希少性が高い物や、世界的にコレクターに人気のあるアルバムの買取相場は高止まりしています。

自作もできる貨幣史アルバムの査定ポイント

グラフの上に置かれた虫眼鏡とペン

貨幣史アルバムは、自分で作ることも可能です。自分がこれまで集めてきたものを、アルバムにして売ることが出来ます。自作アルバムを査定するときのポイントは、何でしょうか。

  • テーマが分かりやすい
  • 時系列になっている

どうしてこのアルバムが作られたかが、分かりやすいアルバムは、査定がアップしやすいですよ。昭和の貨幣を集めたなど、ある時期をテーマにしたアルバムや、時系列のものが査定員に訴えます。

硬貨と紙幣が一緒くたになっているものや、製造年が前後しているものを集めているものはあまり評価されません。

【種類別】貨幣史アルバムの買取相場一覧

貨幣史アルバムの買取相場はどれくらいなのか、種類別に見ていきましょう。

レプリカ小判セット

画像なし 時代 昭和・平成
価値 D
相場 300円~500円
素材 貨幣による
画像出典 なし

貨幣史アルバムの種類には、どのようなものがありますか。例えば、レプリカ小判セットがあります。このアルバムの買取相場は、300円から500円ほどです。レプリカの小判がセットになっているため、そこまで価値のあるものではありません。

アルバムには、いくつかの種類があります。

  • 小判4枚前後がセット
  • 額に入れられているセット

ただ単に小判4枚前後がセットになっているものや、いくつかの小判がきれいに額に入っているアルバムがありますよ。

本物ではないために、価格はどうしても高くはなりません。しかし、本物の金を使って、精巧なレプリカを作っているアルバムは高値が付きます。

小判のアルバムと言うよりは、素材の金の価値に注目して買取られます。

金座・銀座一両セット

金座・銀座一両セット 時代 江戸
価値 C
相場 5,000円~6,000円
素材 金・銀
画像出典 世田谷スタンプコイン「江戸時代の貨幣セット」

金座・銀座一両セットは、コレクターたちに人気の貨幣史アルバムです。買取相場は、5千円から6千円前後です。江戸時代に使われていた貨幣を、セットにしたアルバムとなっています。金座や銀座とは、現在の造幣局のことを表しています。

江戸時代の造幣局は金と銀、そして銅を素材とした貨幣を造る場所が違っていました。金を造るのが金座、銀を造るのが銀座といった具合です。これらの違いに着目して造られた金座・銀座一両セットは、興味深いので人気の品となっています。

一両ずつ揃えられている貨幣は、日本貨幣商協同組合特製のケースに収納されています。下記の貨幣が納められています。

  • 天保二朱判金
  • 安政一分銀
  • 明治二分判金
  • 嘉永一朱銀
  • 明治一朱銀

各時代の貨幣が、バランス良くセレクトされています。

日本貨幣史大全

日本貨幣史大全決定版 時代 平成
価値 B
相場 10万円~40万円
素材 貨幣による
画像出典 東京書芸館「日本貨幣史大全決定版」

日本貨幣史大全は、とても価値の高い貨幣史アルバムです。これまで日本の歴史の中で使われてきた貨幣が、額に納められています。安くて10万円の買取相場で、高いものだと40万円近く行きます。額の中に納められている貨幣は、200枚以上です。

非常に見応えのあるアルバムで、コレクター達からも評価されています。東京書芸館が売っているアルバムであり、中には希少性が高い物が含められていますよ。現代では入手出来ないような貨幣が、納められているのです。

国内だけではなく、海外の収集家達も、このアルバムに注目しています。小さなスペースの中に、これまでの日本の貨幣の歴史の全てが凝縮されていると言っても良いでしょう。状態の良いものであれば、高値が付くアルバムとなっていますよ。

日本貨幣史

日本貨幣史アルバム 時代 平成
価値 C
相場 3万円前後
素材 貨幣による
画像出典 東京書芸館「日本貨幣史アルバム」

日本貨幣史は、3万円前後の買取価格となっています。これまでに存在した硬貨を、集めているアルバムです。日本貨幣史を見ることによって、過去の貨幣に求められていた役割や貨幣制度を思い描くことが出来ます。

商売をしている人は、縁起物として購入することもあります。事業をしている方たちが、財運隆盛や商売繁盛を願って買っていくことがあるのです。縁起物として買う方たちは、日本貨幣史のレプリカを買うこともあります。

それぞれの貨幣のモチーフになっているものを観察したり、当時の歴史を振り返ったりしてロマンに浸る人もいます。

本物の日本貨幣史を持っているにしても、レプリカだとしてもどれくらいの価格が付くかは、専門の査定員で無ければ分かりません。一度相談してみるのが良いでしょう。

現行記念貨幣一覧(江戸・明治・大正・昭和)

現行記念貨幣一覧 時代 江戸・明治・大正・昭和
価値 C
相場 2万円前後
素材 貨幣による
画像出典 東京書芸館「江戸・明治・大正・昭和『現行記念貨幣一覧』」

現行記念貨幣一覧(江戸・明治・大正・昭和)は、2万円前後の買取相場となっています。江戸から昭和にかけて使われていた硬貨が、全て紙幣と共に飾られています。全ての貨幣の数は214枚で、実際に目の当たりにすると迫力があります。

購入した人は、一つ一つの貨幣をジックリ鑑賞したりします。今ではほとんど見ることが無くなった百円札や、高度経済成長時代を思い出させる一万円札などが収納されています。

法隆寺が描かれている百円札や、世界遺産がモチーフとなっている一万円札は貴重です。昭和の記念貨幣も含まれています。例えばどんなコインですか。

  • 大阪万博百円白銅貨
  • 東京五輪千円銀貨

当時を知っている人が懐かしく感じるコインが、収納されていますよ。

日本紙幣史総覧

日本紙幣史総覧 時代 大正~昭和
価値 C
相場 4万5千円前後
素材
画像出典 amazon「日本紙幣史総覧」

日本紙幣史総覧は、大正時代から昭和までの紙幣が納められています。買取相場は4万5千円前後ですよ。一人のコレクターでは、これらの時代の膨大な紙幣を集めるのは至難の業です。貨幣史アルバムでなければ、集めることは難しいでしょう。

戦争中の軍国主義的なお札から、平成のお札まで歴史を振り返ることが出来るアルバムです。どのような珍しい紙幣が納められていますか。

  • 大正兌換銀行券1円
  • 大正小額紙幣50銭・10銭

大正兌換銀行券1円は、長寿や知性のシンボルとなっていた武内宿禰がデザインされています。武内宿禰は、360歳まで生きたと言われているので、長生きをしたい方は必見です。大正小額紙幣50銭・10銭は、菊花の紋章や大蔵大臣印が印象的な貨幣です。

貨幣史アルバムを高く売るコツと注意点

パソコンのデータを確認する男性

貨幣史アルバムを高く売りたいときのコツと注意点は、リサイクルショップやフリマアプリを活用しないという事です。街の中にあるリサイクルショップは行きやすいですし、店舗ですぐに売れるので気軽に利用出来ます。

リサイクルショップは、貨幣史アルバムの査定が出来るプロのスタッフがいないので注意が必要です。プロの査定員が見れば、10万円以上の値が付くアルバムが、数百円で買取られてしまうなんて事が起きかねません。

スマートフォンを使って売買出来るフリマアプリも、気楽に使えます。洋服を売ったりするのに使っているので、ついでに貨幣史アルバムも売ってしまおうと感じるかもしれません。

貨幣史アルバムはマニアックなので、意外に買い手が現れないことがあります。価値が分かる人が少ないため、高値では買い手が付かないこともありますよ。

ここが注意

フリマアプリは出品料が取られて、儲けが少ないこともあるので要注意です。一番良いのは、貨幣史アルバムの買取専門業者に売ることです。

まとめ

1万円札の上に置かれた電卓

貨幣史アルバムは自分で造るものと、既製品の2種類あります。自分で作った貨幣史アルバムを売りたいときには、テーマが分かりやすいものを作るようにして下さい。時系列順に並べておくのも、大切なポイントです。

貨幣史アルバムには、いくつもの種類があります。レプリカ小判セットや、日本紙幣史総覧です。偽物であっても本物の金を使っているものは、高値が付くことがあります。縁起物として事業や、商売をしている人が買うことがあります。

全体的な貨幣史アルバムの相場は下がり気味ですが、一定の需要がまだあるので、売るかどうか迷っているときには、早めに判断した方が良いでしょう。貨幣史アルバムを売るときには、フリマアプリやリサイクルショップを使わないのが高値で売るコツです。

コメントを残す

ページの先頭へ