古銭鑑定団

【国際科学技術博覧会記念硬貨】買取価格は?鑑定価値&査定相場を公開!

つくばミントセット
古銭の種類

日本では何かイベントがある度に記念硬貨が発行されていますが、その中でも持っている方が多いのが国際科学技術博覧会、つまりつくば万博の記念硬貨ではないでしょうか。

すでに発行から35年も経つ記念硬貨ですから価値が高まっているのではと思う人もいるでしょう。ここでは国際科学技術博覧会記念硬貨の種類と特徴、そして実際に今はどれくらいの価格で買取されているのかをまとめています。

もし国際科学技術博覧会記念硬貨をお持ちの方は参考にしてみてください。

【早見表】国際科学技術博覧会500円記念硬貨の販売・売買価格《まとめ》

国際科学技術博覧会500円記念硬貨
販売店名 販売価格(参考)
Amazon 不明
楽天 990円~2,340円
ヤフオク 600円~7,500円
メルカリ 1,000円~3,400円
ここがポイント上記の販売価格はレプリカなども含んでいます。あくまで参考程度にしておいてください。

【全3種類】国際科学技術博覧会500円記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

【全3種類】国際科学技術博覧会500円記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

①【国際科学技術博覧会500円記念硬貨】鑑定価値と買取相場価格

国際科学技術博覧会記念500円白銅貨幣 時代 1985年
価値 D
相場 額面通り
素材
画像出典 財務省「記念硬貨一覧」

国際科学技術博覧会500円記念硬貨は、発行枚数が7,000万枚と非常に発行枚数が多い記念硬貨です。また、販売価格も額面通りですから、購入しやすさもあります。そのため稀少価値は高くありません。

国際科学技術博覧会500円記念硬貨は、そのほとんどが額面通りの価値しかありません。ただ一部の未使用品のみ額面よりも若干高く買取されることもあります。

②【つくば万博ミントセット(通常セット)】鑑定価値と買取相場価格

画像なし 時代 1985年
価値 D
相場 1170円
素材 種類
画像出典 不明

つくば万博ミントセットは、昭和60年に発行された通常紙幣と国際科学技術博覧会記念500円白銅貨、さらに干支図案年銘板が一緒になったセットです。

当時は2,000円したセットですが、今は額面通りの価値しかありません。ただ未使用品のみ若干高めで買取されます。

③【つくば万博ミントセット(会場限定版)】鑑定価値と買取相場価格

つくば科学万博記念貨幣セット 時代 1985年
価値 D
相場 1170円
素材 種類
画像出典 楽天「会場限定版」

つくば万博ミントセットは会場でのみ10万枚限定販売されています。中身の硬貨は通常セットと同じになります。

こちらも発行枚数は多く、稀少価値は高くありません。ほとんどが額面通りで未使用品でも販売価格を上回ることは今のところないでしょう。

《予備知識》国際科学技術博覧会とはどのような歴史や目的で作られたのか?

メモをする男性

国際科学技術博覧会と聞くと、聞いたことがないと思う人もいるでしょう。ただ国際科学技術博覧会は茨城県筑波郡、現在のつくば市で開催されたことから、つくば万博やEXPO’85などの愛称でも知られています。

日本では1970年に開催された大阪万博、1975年に開催された沖縄海洋博に次いで3番目に開かれた万国博覧会です。

首都圏で開催された万博ということもあり、実際に来場した人も少なくないでしょう。総入場者数は2,033万4,727人と当時の特別博覧会としては史上最高の入場者数となっています。

テーマは「人間・居住・環境と科学技術」として、日本を含む48ヵ国と37の国際機関が参加しています。この万博によって交通機関や宿泊施設が整備されたことにより、筑波は急速に発展しています。

『国際科学技術博覧会500円記念硬貨』についての情報

国際科学技術博覧会
(画像出典:wiki「国際科学技術博覧会」)

国際科学技術博覧会500円記念硬貨は7,000万枚発行された500円白銅貨です。表面にはつくば万博のロゴマークと額面、そしてTSUKUBA EXPO‘85の文字が描かれています。発行枚数が多いため、実際に持っている人も稀ではありません。

記念硬貨ではありますが、現行通貨でもあるため、500円硬貨として使うことができます。ただ、通常の500円硬貨よりも大きく、自動販売機でも使えません。稀少価値は低いですが、未使用品なら額面以上で買取してもらえることもあります。

『つくば万博ミントセット(通常セット)』についての情報

スマホでオークションをする女性

つくば万博ミントセットは72万枚通常販売されたセットです。ミントセットには国際科学技術博覧会500円記念硬貨の他に、つくば万博が開催された昭和60年製の通常硬貨がすべて1枚ずつ入っています。

通常硬貨はもちろん、国際科学技術博覧会500円記念硬貨も500円として使うこともできますので、額面だけでも1,166円の価値はあります。

ただ、一般に発売されていたことと、72万枚も発行されたことから今はその額面通り程度の価値しかないようです。

『つくば万博ミントセット(会場限定版)』についての情報

メモをする男性

つくば万博ミントセットは一般に通常販売されたものの他に、つくば万博会場でしか販売されていない会場限定版があります。

入っている硬貨は通常版と同じですが、こちらは10万枚限定、会場でしか入手できないことから、通常版より稀少価値は高いです。

そのため、箱も入っている硬貨も綺麗な状態であれば、額面以上で買取も可能です。もし会場限定版のつくば万博ミントセットをお持ちであれば、大切に保管しておき高く買取してくれる業者に売りましょう。

国際科学技術博覧会記念硬貨の鑑定・売却なら買取専門『福ちゃん』がおすすめ

福ちゃん

国際科学技術博覧会記念硬貨は現在のところ、買取価格が高騰しているようなプレミア価値がある記念硬貨ではありません。ただ買取店によってはより高く買取してくれるところもあります。

もちろん白銅500円硬貨は500円として使うこともできますが、やはり少しでも高く売りたいでしょう。そんな時におすすめなのが古銭や記念硬貨の買取を専門に行っている『福ちゃん』です。

福ちゃんならお客様が納得のいく額での買取も可能ですし、十分な実績もあるので安心して買取依頼できます。また一部を除く35都道府県なら出張買取も可能ですから、自宅に居ながら古銭や記念硬貨買取もしてくれます。

宅配買取であれば、全国どこでも対応可能なので気軽に利用してみるといいでしょう。

まとめ

つくば科学万博記念貨幣セット
(画像出典:楽天「つくば科学万博記念貨幣セット」)

国際科学技術博覧会記念硬貨は非常に発行枚数も多い記念硬貨で、額面も500円と購入しやすい価格だったこともあり、多くの人が購入した記念硬貨です。

そのため、現在が額面通りの価値しかないかもしれません。今後価値が高まることもありますが、保管状態が悪いとやはり額面通りは変わりません。

それならば、状態がいいうちに売ってしまうのも1つの方法です。買取店によっては少しでも高く買取してくれるところもあるので、査定依頼してみるといいでしょう。

コメントを残す

ページの先頭へ