古銭鑑定団

【天皇陛下御在位60年記念硬貨】買取価格いくら?売買価値の相場公開

天皇陛下御在位60年記念10000円銀貨
古銭の種類

日本ではいろいろな記念硬貨が発行されていますが、その中でも最高額なのが10万円金貨です。そしてその10万円記念硬貨が初めて登場したのが昭和天皇の在位60年を記念した金貨で、それ以外にも1万円銀貨と500円白銅貨があります。

いずれも発行枚数が多いため、実際に持っている人もいるかもしれません。もし天皇陛下御在位60年記念硬貨をお持ちであれば、どれくらいの価値があるのか気になるでしょう。

ここでは天皇陛下御在位60年記念硬貨の特徴や買取価格についてまとめています。

【早見表】天皇陛下御在位60年記念硬貨の販売・売買価格《まとめ》

天皇陛下御在位60年記念硬貨
販売店名 販売価格(参考)
Amazon 250,000円
楽天 13,000円
ヤフオク 700円~10,000円
メルカリ 1,600円~30,000円
ここがポイント上記の販売価格はレプリカなども含んでいます。あくまで参考程度にしておいてください。

【全7種類】天皇陛下御在位60年記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

【全7種類】天皇陛下御在位60年記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

①【天皇陛下御在位60年記念500円硬貨】鑑定価値と買取相場価格

天皇陛下御在位60年記念500円白銅貨 時代 1986年
価値 D
相場 500円~600円
素材 銅750、ニッケル250
画像出典 wiki「天皇陛下御在位六十年記念硬貨」

天皇陛下御在位60年記念500円硬貨は発行枚数が5,000万枚と非常に多く、鑑定価値はそれほど高くはありません。ただ、それでも通常貨幣としても使用できますので、額面通りの価値はあります。

もし未使用品であれば600円程度で買取してもらえる可能性はあります。

②【天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

天皇陛下御在位60年記念10000円銀貨 時代 1986年
価値 D
相場 1万円~1万2,000円
素材 銀1000
画像出典 wiki「天皇陛下御在位六十年記念硬貨」

天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨は、10万円金貨とともに日本初の1万円を超える高額記念硬貨となっています。しかも1万円銀貨は高額記念硬貨でありながら、1,000万枚も発行されています。

そのため、驚くような高額買取にはなりませんが、大切に保管していれば額面以上の価格で買取してもらえます。

③【天皇陛下御在位60年記念10万円金貨】鑑定価値と買取相場価格

天皇陛下御在位60年記念100000円金貨 時代 1986年、1987年
価値 D
相場 10万円から11万円
素材 金24K
画像出典 wiki「天皇陛下御在位六十年記念硬貨」

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨は、1万円銀貨とともに日本初の1万円を超える高額記念硬貨です。しかも10万円金貨はそれ以降発行される記念硬貨の中でも最も高い金額になっています。

並品だと額面通りの価値しかありませんが、たいていの人は大切に保管しているでしょうから11万円から12万円くらいで買取してもらえるでしょう。

④【天皇陛下御在位60年記念10万円プルーフ金貨】鑑定価値と買取相場価格

画像なし 時代 1987年
価値 D
相場 10万円から11万5,000円
素材 金24K
画像出典 不明

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨は昭和61年に1,000万枚、翌年に100万枚発行されていますが、昭和62年の追加発行の一部はプルーフ金貨として発行しています。

表面を鏡のように仕上げたプルーフ金貨は、日本初の一般販売向けのプルーフ金貨でもあります。そのため、通常の10万円金貨より若干高く買取されています。

⑤【天皇陛下御在位60年記念10万円金貨(単体ケース)】鑑定価値と買取相場価格

画像なし 時代 1987年
価値 D
相場 額面通り
素材 金24K
画像出典 不明

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨は追加分として、プラスチックケースに入れた金貨も発行されています。こちらは発行数が8,308個と少なかったため、通常の10万円金貨やプルーフ金貨よりも稀少価値が高まっています。

ケースから出す人はいないでしょうが、状態が良ければ12万円以上で買取されています。

⑥【天皇陛下御在位60年記念貨幣(2点セット)】鑑定価値と買取相場価格

画像なし 時代 1987年
価値 D
相場 20万円から25万円
素材 金24K
画像出典 不明

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨は、昭和61年と昭和62年に発行されており、年銘も異なります。そしてその2つがプラスチックケースに入れてセットになった2点セットも発行されています。

3,296セットしか発行されていないこともあり、鑑定価値も高く状態がよければ25万円、未使用品なら30万円以上で買取されることもあります。

⑦【天皇陛下御在位60年記念貨幣(3点セット)】鑑定価値と買取相場価格

画像なし 時代 1987年
価値 D
相場 110,500円から13万円
素材 種類による
画像出典 不明

天皇陛下御在位60年記念貨幣は10万円と1万円銀貨、そして500円白銅貨の3種類が発行されています。そしてこの3種類が専用のプラスチックケースに入れたセットもあります。この3点セットは13,832セット販売されています。

単体では110,500円の額面となりますが、状態が良ければ13万円くらいで買取されていますし、未使用品となれば15万円くらいまで買取額がアップされることもあります。

《予備知識》天皇陛下御在位六十年記念硬貨とは?作られた経緯や目的を紐解く

メモをする男性

天皇陛下御在位六十年記念硬貨とは、昭和天皇の在位60年を記念して発行された記念硬貨です。

ここがポイント天皇陛下御在位六十年記念硬貨は500円白銅貨と1万円銀貨、10万円金貨の3種類が発行されており、これは日本で初の1万円を貨幣であり、第二次世界大戦後でも初となる金貨です。

この天皇陛下御在位六十年記念硬貨の発行を機に、それ以降の天皇の節目を記念する硬貨には金貨が発行されています。

また通常硬貨の他にも、表面を鏡のように仕上げたプルーフ金貨も日本で初めて一般向けとして発行されています。

これまでの記念硬貨は最高額が東京オリンピック記念硬貨の1,000円銀貨でしたが、1万円どころか10万円という超高額の金貨が登場しました。その背景にはアメリカとの貿易摩擦を緩和するため大量の金を購入したためとされています。

10万円金貨と1万円銀貨が大量に偽造された過去がある

注意するサラリーマン

天皇陛下御在位六十年記念硬貨の10万円金貨は、その名の通り1枚で10万円の価値がある金貨です。現在でも使用感がある金貨でも額面通りの価値があり、未使用品となれば1~2割増しで買取されています。

1万円銀貨も同様で、これだけの高額貨幣のため、過去には天皇陛下御在位六十年記念硬貨の10万円金貨と1万円銀貨が大量に偽造されたことがあるのです。これは日本国内最大手の貨幣商がスイスから輸入したものの中に含まれており発覚しています。

その背景には国際的偽造グループが介入しているのではないかと思われていますが、犯人はわかっていません。10万円もの高額貨幣ですから被害額も大きく、偽造された金貨は10万7,946枚、金額にして107億9,460万円でした。

10万円金貨の偽物と本物を見極める方法は4つ

チェックポイント

天皇陛下御在位六十年記念硬貨の10万円金貨は、発行後の約4年後に大量に偽造されてしまった事件が起こります。その教訓から同年に発行された天皇陛下御即位記念10万円金貨には偽造対策がおこなわれ、また素人でも見極めできるポイントがあります。

  • プリスターパックのID番号
  • プリスターパックをチェック
  • 重さを量ってみる
  • レリーフをチェックする

このように天皇陛下御即位記念10万円金貨はプリスターパックに入っており、そのプリスターパックにさまざまな偽造対策が施されています。また単体であれば重さを量ることでも容易に金の品位がわかります。

ここが注意

天皇陛下御在位六十年記念硬貨の10万円金貨は素人ではほぼ判別が不可能です。ですので、信頼できる古銭買取店に査定してもらうといいでしょう。

天皇陛下御在位60年記念硬貨の鑑定・売却なら買取専門『福ちゃん』がおすすめ

福ちゃん

天皇陛下御在位60年記念硬貨はすべての硬貨で発行枚数が多いため、驚くような買取価格になることは今のところありません。買取店によっては額面通りでしか買取してくれないところもあるでしょう。

また天皇陛下御在位60年記念硬貨の10万円金貨や1万円銀貨は偽物も多く出回っているため、しっかりと鑑定できる買取店でないといけません。

もし天皇陛下御在位60年記念硬貨を少しでも高く売りたいのであれば、買取専門店の『福ちゃん』がおすすめです。

福ちゃんでは35都道府県が出張買取の対応が可能ですし、宅配買取ならどこでも買取可能です。また記念硬貨だけでなく古銭も買取可能なので、他にも売りたい硬貨があるならまとめて査定してもらうといいでしょう。

まとめ

天皇陛下御在位60年記念10000円銀貨
(画像出典:wiki「天皇陛下御在位六十年記念硬貨」)

天皇陛下御在位60年記念硬貨は全部で3種類あり、発行枚数も多いことからそれほど価値が高まっているわけではありません。

ただそれでも状態によっては額面以上の価値があるものもあり、買取店によっては高く買取してもらえる場合もあります。

特に10万円金貨セットは発行数が少ないため、高値で取引されています。ただし偽造貨幣も多く、その見極めは素人では難しい面もあるので、信頼できる買取専門店に査定してもあるといいでしょう。

コメントを残す

ページの先頭へ