古銭鑑定団

【関西国際空港開港記念500円硬貨】買取価格いくら?売買価値の相場公開

関西国際空港開港記念500円硬貨
古銭の種類

関西国際空港開港記念500円硬貨は、その名の通り関西国際空港の開港を祝して販売された500円硬貨です。発行年は平成6年で、通常の500円白銅貨とケース入りのプルーフ硬貨の2種類があります。

記念硬貨の中でも人気の高い関西国際空港記念500円硬貨ですが、実際に売りに出した際の相場に関して解説します。500円白銅貨とプルーフ硬貨では買取値に大きな差もあるため、その点も踏まえて押さえておきましょう。

【早見表】関西国際空港開港記念硬貨の販売・売買価格《まとめ》

関西国際空港開港記念500円硬貨
販売店名 販売価格(参考)
Amazon 不明
楽天 1,200円~3,250円
ヤフオク 700円~3,200円
メルカリ 900円~5,500円
ここがポイント上記の販売価格はレプリカなども含んでいます。あくまで参考程度にしておいてください。

【全2種類】関西国際空港開港記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

【全2種類】関西国際空港開港記念500円硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

①【関西国際空港開港記念500円硬貨】鑑定価値と買取相場価格

関西国際空港開港記念500円硬貨 時代 1994年
価値 D
相場 額面通り
素材 銅、ニッケル
画像出典 文鉄・お札とコインの資料館

関西国際空港開港記念500円硬貨は素材が銅とニッケルからつくられており、デザインの特徴としては以下のとおりです。発行枚数が2000万枚と非常に多いこともあり、買取価格としては額面程度でしょう。

  • 表面は関西国際空港を上空から見下ろした鳥瞰図のデザイン
  • 裏面は近畿地方の地図が祝意を示すリボンで囲まれたデザイン

基本的に買取価格は額面通りですが、未使用で状態のよいものの場合は600円程度の値がつくケースもあります。人気の高さの割には、発行枚数が多いこともあり、あまり高値での取引は期待できない硬貨です。

②【関西国際空港開港記念プルーフ硬貨】鑑定価値と買取相場価格

関西国際空港開港記念500円硬貨 時代 1994年
価値 D
相場 額面通り
素材 銅、ニッケル
画像出典 文鉄・お札とコインの資料館

通常の500円白銅貨の他に、関西国際空港開港記念500円硬貨には表面が鏡面仕上げになっているプルーフ硬貨も販売されています。こちらは専用箱に入った状態で販売され、買取相場としては以下になります。

  • 未使用品であれば700円から2000円程度
  • 美品であれば700円前後
  • 並品の場合は額面通り

プルーフ硬貨が高く売れるかどうかは、硬貨の状態もありますが箱の有無が大きいです。発行枚数が通常の500円白銅貨よりも少なく10万枚のため、きちんと箱が残っていて状態が良ければ額面以上で買い取って貰えるでしょう。

《基本知識》関西国際空港開港の歴史とは

メモをする男性

関西国際空港は関空の愛称で親しまれている、西日本において主要な役割を果たしている空港になります。開港に至った経緯は、大阪国際空港のみで航空需要を満たすのが難しく、関西第2の空港の必要性が高かったからです。

特徴としては全て人工島から出来ている空港で、これは日本のみならず海外でも初の取り組みでした。空港島の地盤沈下の懸念など問題点があったため、建設費用は当初予定よりも上回ったという経緯もあります。

利用客の1億人突破と2億人突破は日本最速で、成田空港よりも速かったのも関西国際空港ならではの特徴でしょう。近年では台風21号の被害に合い冠水したことも、記憶に新しいかもしれませんね。

関西国際空港開港記念500円硬貨の鑑定・売却なら買取専門『バイセル』がおすすめ

バイセル

関西国際空港開港記念500円硬貨を売却するならおすすめはバイセルで、バイセルは以下の2つの買取方法に対応しています。古銭や記念硬貨は宅配買取を利用できませんが、他の品物なら宅配買取の選択肢もあるでしょう。

  • 持込買取
  • 出張買取

出張買取のエリアは幅広く、一部の離島などを除いて47都道府県全てで対応してもらえるのが魅力です。また買取方法の利便性の良さ以外にも、バイセルには以下のメリットがあるため、非常に利用価値が高いです。

  • 即日現金での買取が可能
  • 状態の悪い古銭であってもプロの鑑定士に査定してもらえる
  • キャンセルとクーリングオフが可能
  • 査定員に女性がいて指名できるため、出張買取の不安が少ない

まとめ

関西国際空港開港記念500円硬貨
(画像出典:財務省)

関西国際空港開港記念500円硬貨は通常の500円硬貨とプルーフ硬貨の2種類がありますが、高値での売却が期待できるのはプルーフ硬貨の方です。箱がきちんと残っていて未使用品なら、2000円程度まで買取価格が期待できます。

一方で通常の500円硬貨はデザインもおしゃれで人気が高いものの、入手しやすいため額面程度の金額になるでしょう。少しでも高値で買い取ってもらうためには、業者選びを慎重におこなうことが大事かもしれませんね。

コメントを残す

ページの先頭へ