古銭鑑定団

【関西国際空港開港記念500円硬貨】買取価格いくら?売買価値の相場公開

関西国際空港開港記念500円硬貨
古銭の種類

関西国際空港開港記念500円硬貨は、その名の通り関西国際空港の開港を祝して販売された500円硬貨です。発行年は平成6年で、通常の500円白銅貨とケース入りのプルーフ硬貨の2種類があります。

記念硬貨の中でも人気の高い関西国際空港記念500円硬貨ですが、実際に売りに出した際の相場に関して解説します。500円白銅貨とプルーフ硬貨では買取値に大きな差もあるため、その点も踏まえて押さえておきましょう。

古銭買取で安く買い叩かれないために、必ず専門買取業者に依頼してください。当サイトで最も問い合わせが多い「バイセル」なら全国出張可能で専門の査定員が自宅で無料査定。もちろん、売るかどうか買取額次第なので「値段だけ知りたい!」方にもおすすめです。

▼【2022年121日】バイセルの最新情報▼
古銭買取店業者バイセル

【当サイトからの申し込み】で今なら「買取金額5倍キャンペーン」を実施中です!!

【古銭・古紙幣・硬貨・コイン】
買取・売却・鑑定で失敗しない方法
買取方法 鑑定の正確さ 高価買取 対応地域
リサイクルショップ × 店舗周辺
金券ショップ 店舗周辺
古銭買取専門店 全国対応
古銭買取専門店なら業界最大手”バイセル”がおすすめ
  • CMでも有名な古銭買取業者&利用率No.1
  • プロの古銭専門査定員が全国出張査定(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高価買取が可能

(※1点からOK!電話相談も可能)

【早見表】関西国際空港開港記念硬貨の販売・売買価格《まとめ》

関西国際空港開港記念500円硬貨
販売店名 販売価格(参考)
Amazon 不明
楽天 1,200円~3,250円
ヤフオク 700円~3,200円
メルカリ 900円~5,500円
ここがポイント上記の販売価格はレプリカなども含んでいます。あくまで参考程度にしておいてください。

【全2種類】関西国際空港開港記念硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

【全2種類】関西国際空港開港記念500円硬貨の買取相場価格と鑑定価値一覧《画像付き》

①【関西国際空港開港記念500円硬貨】鑑定価値と買取相場価格

関西国際空港開港記念500円硬貨

時代 1994年
価値 D
相場 額面通り
素材 銅、ニッケル
画像出典 文鉄・お札とコインの資料館

関西国際空港開港記念500円硬貨は素材が銅とニッケルからつくられており、デザインの特徴としては以下のとおりです。発行枚数が2000万枚と非常に多いこともあり、買取価格としては額面程度でしょう。

  • 表面は関西国際空港を上空から見下ろした鳥瞰図のデザイン
  • 裏面は近畿地方の地図が祝意を示すリボンで囲まれたデザイン

基本的に買取価格は額面通りですが、未使用で状態のよいものの場合は600円程度の値がつくケースもあります。人気の高さの割には、発行枚数が多いこともあり、あまり高値での取引は期待できない硬貨です。

②【関西国際空港開港記念プルーフ硬貨】鑑定価値と買取相場価格

関西国際空港開港記念500円硬貨

時代 1994年
価値 D
相場 額面通り
素材 銅、ニッケル
画像出典 文鉄・お札とコインの資料館

通常の500円白銅貨の他に、関西国際空港開港記念500円硬貨には表面が鏡面仕上げになっているプルーフ硬貨も販売されています。こちらは専用箱に入った状態で販売され、買取相場としては以下になります。

  • 未使用品であれば700円から2000円程度
  • 美品であれば700円前後
  • 並品の場合は額面通り

プルーフ硬貨が高く売れるかどうかは、硬貨の状態もありますが箱の有無が大きいです。発行枚数が通常の500円白銅貨よりも少なく10万枚のため、きちんと箱が残っていて状態が良ければ額面以上で買い取って貰えるでしょう。

《基本知識》関西国際空港開港の歴史とは

メモをする男性

関西国際空港は関空の愛称で親しまれている、西日本において主要な役割を果たしている空港になります。開港に至った経緯は、大阪国際空港のみで航空需要を満たすのが難しく、関西第2の空港の必要性が高かったからです。

特徴としては全て人工島から出来ている空港で、これは日本のみならず海外でも初の取り組みでした。空港島の地盤沈下の懸念など問題点があったため、建設費用は当初予定よりも上回ったという経緯もあります。

利用客の1億人突破と2億人突破は日本最速で、成田空港よりも速かったのも関西国際空港ならではの特徴でしょう。近年では台風21号の被害に合い冠水したことも、記憶に新しいかもしれませんね。

関西国際空港開港記念500円硬貨の鑑定・売却なら買取専門『バイセル』がおすすめ

バイセル

2022年122日の古銭買取の最新情報だと、最も高値で買取してくれるのは古銭買取専門業者『バイセルです。

古銭の鑑定に専門的知識は欠かせません。鑑定力と買取相場を知る業者でなければ適正価格で売るのはムリです。

安く買い叩かれてしまう恐れもあります。

全国にある古銭買取の専門業者の中でも、実績や買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた2社が以下になります。

バイセル 福ちゃん
鑑定実績
査定額の高さ
出張費・鑑定料 無料 無料
買取方法 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込
対応知識 全国 全国
公式サイト 詳細はこちら(クリック) 詳細はこちら

上記2社は人気の古銭買取店20社からさらに厳選比較し、高価買取実績が豊富なランキングで紹介した上位2社になります。CMでも目にする信頼性が高い買取業者です。

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

バイセルの実績

  • 月間20000人以上の実績
  • 安心して利用できる出張買取2年連続1位!!
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、古銭買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのは福ちゃんだけです。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。古銭の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている古銭があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

\ CMでもお馴染み♪ /

さらに詳しくバイセルを知りたい方はこちら「古銭買取業者のバイセルを評価」もご覧ください。

まとめ

関西国際空港開港記念500円硬貨

関西国際空港開港記念500円硬貨は通常の500円硬貨とプルーフ硬貨の2種類がありますが、高値での売却が期待できるのはプルーフ硬貨の方です。箱がきちんと残っていて未使用品なら、2000円程度まで買取価格が期待できます。

【全種類】関西国際空港開港記念500円硬貨一覧
平均買取相場まとめ
種類一覧 平均買取相場
関西国際空港開港記念500円硬貨 500円
関西国際空港開港記念プルーフ硬貨 500円

一方で通常の500円硬貨はデザインもおしゃれで人気が高いものの、入手しやすいため額面程度の金額になるでしょう。少しでも高値で買い取ってもらうためには、業者選びを慎重におこなうことが大事かもしれませんね。

ここが注意

繰り返しになりますが、関西国際空港開港記念500円硬貨を売却する場合は買取相場を熟知し、鑑定力がない買取業者だと安く買い叩かれてしまいます。当編集部では人気の古銭買取店20社以上比較し、以下の記事ではランキング5社に厳選しました。売却前には必ずご覧ください。

古銭買取業者ランキング

【2023最新】古銭を高価買取するおすすめ業者ランキング《人気5選》

正確な鑑定が可能!当サイトがおすすめする『古銭買取業者』 買取というものは、そ……続きを読む
関西国際空港開港記念500円硬貨以外の記念コイン一覧
平均買取相場まとめ
記念コイン一覧 平均買取相場
一万円金貨・硬貨 4万円~8万円
札幌五輪記念硬貨 100円~5000円
東京オリンピック記念硬貨・メダル 100円~3万円
国際科学技術博覧会記念硬貨 500円~1170円
東京五輪記念銀貨(1964年) 100円~1500円
内閣制度創始100周年記念500円硬貨 100円~500円
日本万国博覧会記念100円白銅貨 100円~8000円
新幹線鉄道開業50周年記念硬貨 100円~1000円
東京2020オリンピック競技大会記念 100円~1000円
皇太子殿下御成婚記念硬貨 500円~5万円
東京2020パラリンピック競技記念硬貨 100円~1000円
関西国際空港開港記念500円硬貨 ~500円
第12回アジア競技大会記念500円硬貨 500円~3000円
天皇陛下御在位10年記念硬貨 500円~14万円
国際科学技術博覧会記念硬貨 500円~1170円
天皇陛下御在位60年記念硬貨 500円~25万円
大阪万博記念100円白銅貨 100円~3000円
青函トンネル開通記念500円硬貨 500円~1200円
瀬戸大橋開通記念500円硬貨 1000円~1900円
長野オリンピック記念硬貨 500円~4万円
天皇陛下御即位記念硬貨 500円~12万円
沖縄復帰20周年記念500円硬貨 500円~2000円
2002年FIFAワールドカップ記念硬貨 500円~7万円
日本国際博覧会記念硬貨 500円~9万円
中部国際空港開港記念硬貨 500円~3000円
南極地域観測50周年記念硬貨 500円~2000円
日伯交流年・移住百年記念500円黄銅貨 ~500円
天皇陛下御在位20年記念硬貨 500円~8万円
天皇陛下御在位30年記念貨幣 500円~15万円
東日本大震災復興事業記念貨幣 7000円~10万円
2002年日韓ワールドカップ記念硬貨 700円~7万円
天皇陛下・皇太子殿下記念硬貨 100円~15万円
ここがポイント硬貨以外の買取相場もご覧になりたい方は古銭、古紙幣、海外紙幣など全種類をまとめた下記関連記事をご欄ください。また、古銭硬貨を高く売る方法も合わせてチェックしてください。
世界のお金

【全種類】古銭・古紙幣・硬貨・コインの相場価値一覧《2023最新》

穴銭・絵銭 『穴銭(あなせん)』は文字通り、穴の開いた形をしているのが……続きを読む

コメントを残す

ページの先頭へ