古銭鑑定団

古銭を持込するメリット・デメリット!高価買取なら出張買取で決まり

手のひらに置かれた古銭
古銭の買取・査定・鑑定

古銭の買取にはいくつか方法があります。

  • 出張買取
  • 持込買取
  • 宅配買取

の3つが代表的なのですが、どれがおすすめなのでしょうか。ここでは古銭の持込買取と宅配買取のメリットやデメリットを紹介していきます。どうすればお得に買取をしてくれるのかを知っておいて損はありません。

古銭は深い知識と経験が必要になる世界です。そのため一見すると持込買取が良いと思う人も多いでしょう。しかし実際にはどうなのかしっかりと確認してください。

古銭を持込買取するメリット・デメリット

営業マン

では古銭を持込買取してもらう、メリットとデメリットを具体的に見ていきましょう。主に3つのメリットとデメリットがありますので、それを見て自分にあった方法を選ぶべきです。持込買取は一般的な方法ではありますが、完璧でもありません。

古銭を持込買取する『3つのメリット』

4箇所をチェック

では古銭の持込買取のメリットを紹介しましょう。

  • すぐに査定をしてもらえる
  • 交渉ができる
  • その場で現金買取をしてくれる

という3つのメリットがあります。1つずつ見ていきましょう。持込買取は店舗への持込をして査定を受け、価格交渉をして売買契約を結ぶという流れです。そのため持込をするとすぐに査定をしてもらえます。

スピーディーに売却ができるため、忙しい人には向いているでしょう。また査定後には価格交渉が行えます。業者側が提示した額に納得がいかなければ、値段アップの交渉ができるのです。

それで納得のいく額であれば契約に移ります。ここで納得がいかなければ、売らないという選択肢もあります。基本的に古銭の売買は現金買取となっていますが、業者によっては振込などもできるそうです。

持込買取を選ぶ『3つのデメリット』

禁止

では反対に持込買取をした時の3つのデメリットも紹介します。

  • 持ち運びに手間がかかる
  • 持込買取ができる店舗数に地域差がある
  • 買取査定の額が低くなりやすい

というのがデメリットです。こちらも1つずつ確認をしていきましょう。

1.古銭の持ち運びに手間がかかる

宅配買取

数枚の古銭が押入から出てきたなどであれば、持込買取をしてもらうのに手間もそこまでかかりません。

しかし祖父が趣味で集めていたなどのケースでは、大量の古銭がでてくる可能性が高いです。そうした時に持込買取をしてもらうのは難しいでしょう。

趣味としてコレクションしているような人は、段ボール数箱分くらい集めていたりするものです。また古銭といっても金属ですので、量が多くなると重量も相当のものになります。

これを苦労して運んでも、業者によっては買取不可のケースもあるので、持って帰る必要もでてくるのです。

2.古銭を持込買取できる店舗数に地域差がある

宮崎県

実は古銭を持込買取してくれる店舗数は、地域によって大きく差がでてしまいます。そもそも古銭や記念硬貨などを専門にしている店舗は少なく、東京や大阪でもさほど数は多くありません。それが地方都市になるとどうでしょうか。

同県内に1軒や2軒しかないとなるケースもあるため、どうしても地域差が出てしまうのです。その場合は質屋やリサイクルショップなどに頼ることになるでしょう。

これらの店舗では専門的な知識を持っているスタッフがほぼ居ないというデメリットがあります。

黒板に書かれたまとめ

【都道府県別】口コミ評判の良い古銭買取店&おすすめ業者《まとめ》

古銭を売る前に知ってほしいおすすめの買取業者 買取店 総合評価 ……続きを読む

3.古銭の買取査定額が低くなりやすい

査定結果を出す女性

最後に最も大きいデメリットが、古銭の買取査定額が低くなりやすいという点です。持込買取をするということは実店舗を構えていることですので、どうしても買取業者側に一定のコストが発生します。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 人件費

といったようなコストがかかるため、買取額を少し抑えてでも利益幅を取ろうとするのです。結果的に他の買取業者と比較すると、買取額が低くなりがちなのは否定できません。

ここが注意

業者側が求めている古銭であれば、通常よりも高く買取する可能性もありますが、かなり低いと考えて良いでしょう。

古銭を持込買取する以外の『2つの買取方法』

チェックポイント

冒頭でもお伝えしましたが、古銭の売却方法は持込買取だけではありません。宅配買取や出張買取なども選択できるのです。そこで宅配買取と出張買取にもスポットをあてていきましょう。

【宅配買取】メリット・デメリット

ポイントと書かれた紙を指差す

では宅配買取から説明します。宅配買取とは対応する買取業者に古銭を宅配で運んでもらって、査定を受けるというシステムです。ではメリットから確認しましょう。

  • 買取業者が近くになくても利用できる
  • 査定額に納得がいかない時は断れる
  • 宅配なので持込買取のような運ぶ手間がない

というのが代表的なメリットです。では反対にデメリットも確認しましょう。

  • 宅配中の事故による破損や紛失のリスクがある
  • 返品時に送料がかかる業者がある
  • 直接的な交渉ができない
  • 現金化までに時間がかかる

宅配買取は様々な業者が対応しています。ただ最初の送料から返品した場合の送料まで負担してくれる業者は少ないです。そのため業者選びは慎重に行う必要があるでしょう。

また古銭や記念硬貨の中には1点で数十万から数百万円するものもあるため、破損や紛失のリスクが大きいです。

郵送するための手紙

古銭の郵送は可能?現金書留だけ?宅配買取業者のおすすめはココだ!

古銭の郵送は可能?現金書留のみ?種類で発送方法が異なる 物を送る場合に……続きを読む

【出張買取】メリット・デメリット

鑑定してもらっている夫婦

古銭の買取で最近主流になっているのが出張買取です。出張買取とは自宅にまで業者がきて、買取査定をしてくれるという方法です。ではメリットとデメリットを確認しましょう。

  • 店舗に古銭を持ち運ぶ必要がない
  • 売る量に関係なく、無料で出張してくれる
  • その場で交渉ができ、現金で買取をしてくれる

次にデメリットを確認します。

  • 在宅での査定になるため拘束時間が長くなる
  • 知らない人を家に入れる必要がある
  • 対面交渉となるので断りづらいと感じる人もいる

以上が出張買取のメリットとデメリットです。基本的には持込買取と宅配買取の良いところを合わせた方法だと言えます。専門のスタッフがきてくれるため、珍しい古銭でも高値がつきやすいでしょう。

ここがポイントちなみに女性宅に訪れるスタッフは、業者によって女性スタッフを指定できます。

古銭を高く売るおすすめの買取方法は『出張買取』

注意するサラリーマン

古銭を売る方法を3つ紹介しましたが、高く売るおすすめの買取方法はやはり出張買取です。店舗を持たずに出張買取専門で営業している業者が多く、店舗コストがかからない分買取額が高くなりやすいからです。

また先述したように持込買取と宅配買取の良い点を合わせた買取方法ですので、売り手側にとってメリットが多いのです。

事前に空いている時間を指定して出張してもらうこともできますし、業者によっては連絡をして30分程度で査定にきれくれます。そのためスピーディーに売却できるでしょう。

おすすめの出張買取業者は古銭買取専門店『バイセル』

バイセル

古銭を売るなら、バイセルに任せてください。コレクターとのつながりがあり、相場以上で買取をしてくれることもあります。

銀行でも引き取りをしてくれますが、額面通りにしかならないのでお勧めはできないです。

バイセルなら最も正確かつ高値で買取が可能です。まだ売るかわからないけど「正確な値段だけ知りたい!」という方も利用できます。

もちろん、古銭買取を専門にした業者はバイセル以外にも全国に存在しています。その中から特に実績、買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた3社が以下になります。

バイセル 買取プレミアム 福ちゃん
鑑定実績
査定額の高さ
利用者の満足度
出張費・鑑定料 無料 無料 無料
買取方法 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込
対応地域 全国 全国 全国
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

  • プロの査定員を全国各地に配置(即日対応)
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性の査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、古銭買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

もし、他店の方が買取・鑑定価格が高い場合、損をした気持ちになりますがバイセルなら「他店より1円でも安ければ全品返却」なので安心です。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。古銭や紙幣の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている古銭・紙幣があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

まとめ

手のひらに置かれた古銭

古銭を売る時の方法でした。

  • 持込買取
  • 出張買取
  • 宅配買取

の3つが代表的な古銭の買取方法です。一般的なイメージとしては持込買取かもしれませんが、実はメリットがあまりありません。むしろ地域差による店舗数や、買取額が低くなりがちなデメリットが目立ちます。

宅配買取も業者ごとの設定が異なりますので、最初に業者選びをしっかりとしないと損をしてしまいます。

結果として宅配買取と持込買取の良い点を持っている出張買取がおすすめです。古銭に対して経験と知識を持ったスタッフも多く、買取額も高くなりがちだからです。

ランキング

【2019最新】古銭を高価買取するおすすめ業者ランキング《人気5選》

正確な鑑定が可能!当サイトがおすすめする『古銭買取業者』 買取というものは、そ……続きを読む

コメントを残す

ページの先頭へ