古銭鑑定団

【保存版】プルーフ貨幣の種類一覧!買取価格・価値・平均相場まとめ

プルーフ
古銭の種類

古銭が好きな方なら、プルーフ貨幣についてよく知っていることでしょう。あまり関心の無い方は、言葉すら聞いたことが無いかもしれません。プルーフ貨幣はコレクターの間では価値のあるもので、高値で売買取引がされることがあります。

もし家にプルーフ貨幣があるなら、業者に買取してもらうと、思わぬお小遣いを得られるかもしれませんよ。この機会にプルーフ貨幣について、知っておくのも良いでしょう。

親が集めていたプルーフ貨幣や、祖父がコレクションしていた貨幣があるなら、整理のために売ることが出来ます。

少しでも良い値段で売るためにも、プルーフ貨幣の買取価格の相場について知っておくのがおすすめです。プルーフ貨幣の種類や、最新の買取相場について紹介していきます。

プルーフ貨幣とは?どんな価値があるの?

プルーフ
(画像出典:https://www.mint.go.jp/coin/data/data_proof_set_index.html)

プルーフ貨幣とは、一体何なのでしょうか。日本の造幣局が、古銭が好きな人たち向けに発行している貨幣です。特別なケースに入れられて、販売されています。

ここがポイントプルーフ貨幣は定期的に発行されるものもあれば、何かのイベントや行事の際に記念として販売されるものもあります。

豪華なケースに入っていたり額に入ったりしていて、コレクターの心をくすぐる貨幣です。造幣局が独自の技術で磨き上げた硬貨はキラキラしていて、とても美しいものです。コレクターでは無くても、その輝きを見たら魅了されてしまいます。

ただコレクションするだけではなく、鑑賞用として購入する人もいます。贈りものに買う人も時々いますよ。磨かれている技術は、鏡面仕上げです。硬貨の表面が鏡のように見えるほど、磨き上げられています。

表面のデザインやモチーフとなっている絵柄が、浮かび上がるように見えます。高度な技術で、刻印や細かな模様がはっきりと見えるように、彫り込まれているのです。普通に使われている硬貨とは、違う表情を見せます。

プルーフ貨幣の価値と買取相場は?

調査・鑑定

プルーフ貨幣には、どのような価値があるのでしょうか。発行枚数が限られていたり、購入出来る場所が限定されていたりする物は高い価値があります。昭和62年から造幣局が発行していますので、古くて希少価値がある物は人気があるのです。

実際の買取相場は、数千円から数万円と幅があります。他の古銭のように数十万円の値が付くような、プルーフ貨幣はありません。

しかし、毎年発行されているプルーフ貨幣をセットにして、アルバムにしているようなコレクションは高値が付くことがあります。

貨幣のデザインやモチーフによっては、非常に人気がある物もあります。それらのプルーフ貨幣には価値がありますから、安易に売らないように気を付けてください。きちんと価値を評価してくれる業者に、査定をしてもらいましょう。

プルーフ貨幣一覧と買取相場情報

プルーフ貨幣の買取相場はどれくらいなのか見ていきましょう。

通常プルーフ貨幣セット

日本の小銭
(画像出典:https://www.mint.go.jp/coin/data/data_proof_set_index.html)

プルーフ貨幣がセットになっているコレクションには、二種類あります。どのような種類がありますか。

  • 通常プルーフ貨幣セット
  • 記念プルーフ貨幣セット

毎年定期的に発行される通常プルーフ貨幣セットと、特別なイベントの際に発行される記念プルーフ貨幣セットです。通常プルーフ貨幣セットは、その年に使われていた通常の硬貨が特殊な磨き方がされて販売されます。

昭和62年から日本の造幣局が中心となって、販売しています。一番古くても昭和62年のものですから、古銭として高い価値があるわけではありません。造幣局がどれほど高い技術を持っているかを、垣間見れるセットです。

普段使っている百円玉や五百円玉が美しく輝いているので、見ているだけで飽きません。買取相場は、五百円から千円前後です。

プルーフ

【保存版】プルーフ貨幣セットの種類一覧!買取価格・価値・平均相場

プルーフ貨幣セットってなに? [caption id="attachment_……続きを読む

記念プルーフ貨幣セット

記念コイン
(画像出典:https://www.mint.go.jp/coin/data/data_proof_set_index.html)

記念プルーフ貨幣セットは、通常プルーフ貨幣セットに比べると買取価格が高くなります。二千円から三千円くらいが、買取価格の相場です。記念プルーフ貨幣セットには、いくつかの種類があります。

造幣局はこれまで、どのような記念プルーフ貨幣セットを発行してきたでしょうか。

  • オールドコインメダルシリーズ・プルーフ貨幣セット
  • 明石海峡大橋開通記念・プルーフ貨幣セット
  • 東京湾アクアライン開通記念・プルーフ貨幣セット

新しい橋や道路が開通したことを、記念したセットがあります。これまでのコインをコレクションした貨幣セットも、人気がありました。

他にも法隆寺が世界遺産に登録されたことを記念したセットや、大阪造幣局の桜の通り道を記念して発行されたセットがあります。

地方自治法施行60周年記念貨幣

地方自治法施行60周年記念貨幣
(画像出典:https://www.mof.go.jp/currency/coin/commemorative_coin/47_pref_coin_program/joukyou.htm)

地方自治法施行60周年記念貨幣は、一万円から二万円ほどの買取価格が付いています。この種類の貨幣は限定で販売されているので、買取相場が高めで推移しているのです。地方自治法施行60周年記念貨幣は、2008年から発行されています。

全国の都道府県に由来のあるデザインで、順次販売されています。最初は北海道から発行されていき、東京都のコインが最後になりました。この貨幣には、どんな種類がありますか。

  • 1,000円銀貨
  • 500円バイメタル貨

通常ではお目にかかれないような500円バイメタル貨や1,000円銀貨が収納されています。それぞれの都道府県の中で一番相場が高いのが、最初に発売された北海道の地方自治法施行60周年記念貨幣です。

カラーの図柄のコインがあったりして、見ているだけで楽しくなります。

貨幣史アルバム

貨幣史アルバム
(画像出典:https://item.rakuten.co.jp/shogeikan/10001500/)

貨幣史アルバムもコレクター達には、人気があります。それぞれの種類によって買取価格が数万円になるものや、数十万円になるものがありますよ。どのような種類の貨幣史アルバムがありますか。

  • 日本貨幣史大全
  • 金座・銀座の一両セット
  • レプリカ小判セット

レプリカ小判セットは、レプリカのために数百円の価格相場です。しかし、本物の金を使ってレプリカを作っている場合には、価格は数万円まで上がります。その場合は、どれほど金が使われているかによって査定額は違ってきます。

金座・銀座の一両セットは、一万円前後の買取価格です。日本貨幣史大全は十万円から三十万円くらいの間で、買取相場は動いています。これまで発行されてきた硬貨や紙幣が、コレクションされているセットです。

貨幣史アルバム

【保存版】貨幣史アルバムの種類一覧!買取価格・価値・相場まとめ!

貨幣史アルバムとは?どんな種類があるの? [caption id="attac……続きを読む

プルーフ貨幣を高く売るコツと注意点

ポイントと書かれた紙を指差す

プルーフ貨幣を高く売りたいときのコツや注意点には、どのようなものがありますか。

  • 希少性をチェック
  • 保管状態に気を付ける

プルーフ貨幣を売るときには、希少性を確認しましょう。希少性がある物ほど、価格が高くなります。造幣局のイベント会場でだけ、買うことが出来るプルーフ貨幣などは、希少性が高くなります。

通信販売で誰でも購入出来るものは、価格はあまり伸びません。毎年必ず売られている通常プルーフ貨幣セットよりも、限定販売される記念プルーフ貨幣セットのほうが価格はアップします。保管状態も査定額に影響します。

紙幣などは折らずに、そのままで保存するようにして下さい。一度も使わずに未使用品であったほうが、査定額は高くなりますよ。

プルーフ貨幣は買取専門店で鑑定がおすすめ

鑑定してもらっている夫婦

プルーフ貨幣は、買取専門店で鑑定してもらう方が良いです。ネットオークションやリサイクルショップだと、高値で売ることが出来ません。もしかしたらネットオークションのほうが、値段が高く売れることがあるかもしれませんが、色々と取引が面倒です。

出店料や手数料が、売り上げから引かれることがあります。上手く写真を撮ってアップしないといけなかったり、説明文の作成も大変だったりします。情報が不正確だと、後からクレームになることもありますので注意して下さい。

リサイクルショップは、本当は価値のあるプルーフ貨幣を安く査定するかもしれません。プルーフ貨幣の買取専門店であれば、正しく価値を認めて鑑定をしてくれます。経験豊富なプロの査定員なので安心です。

ランキング

【2019最新】古銭を高価買取するおすすめ業者ランキング《人気5選》

正確な鑑定が可能!当サイトがおすすめする『古銭買取業者』 買取というものは、そ……続きを読む

まとめ

プルーフ
(画像出典:https://www.mint.go.jp/coin/data/data_proof_set_index.html)

プルーフ貨幣は、コレクターたちに人気のコインです。これまであらゆる種類のプルーフ貨幣が発行されてきました。毎年造幣局が発行しているものは、買取価格がそこまで高くはなりません。

しかし、限定的に販売される記念プルーフ貨幣セットなどは、価格が高くなるケースがあります。地方自治法施行60周年記念貨幣は、シリーズでコレクションしたい人が多いので、買取価格も高くなりますよ。

これまで造幣局が発行してきた貨幣をコレクションした貨幣史アルバムも、高値で取引されています。これらのプルーフ貨幣を高く売る際には、前もって希少性をチェックしたり、保管状態に気を付けたりしてください。

より高値で売りたいときには、プルーフ貨幣の買取専門店を利用するのが良いでしょう。

コメントを残す

ページの先頭へ