古銭鑑定団

旧1万円札の全種類一覧!偽札の見分け方&買取平均相場・価値まとめ

1万円E号券
古銭の種類

新しい元号になって紙幣もデザインを一新することになりましたが、気になるのは古い紙幣でも使えるのかという点でしょう。

新デザインになると現在使っている1万円札は、旧1万円札になります。実は旧1万円札といってもいくつか種類があるのです。

紙幣というのは日本銀行が発行しているもので、なにか特別なことがなければ古いお金も使うことができます。しかし新紙幣の発行とともに詐欺が横行する可能性もありますので、旧1万円札にスポットをあてていきましょう。

『旧1万円札』とは?現代でも問題なく使えるのか?

1万円C号券
(画像出典:wiki「1万円C号券」)

既にお伝えしているように、旧1万円札は現代でも問題なく使うことができます。法令に基づく特別な措置がない限りは、その通用力を失うことがありません。これまで発行された銀行券、いわゆる紙幣は53種類もあります。

そのうち31種類については紙幣として使うことができません。それ以外の22種類は現在でも利用可能です。ちなみに1万円札に限りますと、現在まで3種類のものが流通しています。

C号券 聖徳太子が描かれたもの
D号券 旧福沢諭吉が描かれたもの
E号券 新福沢諭吉が描かれたもの

となります。令和6年に発行される予定の、渋沢栄一が描かれたもので4種類目という形です。旧1万円札は使えることは使えるのですが、お店の方も出されても困るのではないでしょうか。

ちなみに2018年には旧1万円札の偽札を使った詐欺事件が発行しています。

旧一万円札の偽札の見分け方

1万円D号券
(画像出典:wiki「1万円D号券」)

では旧1万円札の偽札を見分けるのには、どうすればいいのでしょうか。聖徳太子の1万円札というのも実は1983年まで発行されたものですので、40代以上の人なら覚えがあるはずです。

しかし若い人にとっては馴染みのないものかもしれません。そのため見ただけで判別するのは難しいかもしれません。見分け方として一般的なのは、目の不自由な人のための識別マークがあります。

手で触るとでこぼこしているので直ぐにわかります。できの良い偽札であれば再現していますが、一般には真似のできない技術ですので先ずはここを調べましょう。

次にすかしがあるかどうかを確認したり、ホログラムが入っているかを確認してみてください。

ここがポイント旧1万円札でも聖徳太子のものや、旧福沢諭吉のものだとホログラムには対応していません。ですので識別マークを確認するのがいちばんです。ただ飽くまでも目安にしかならないです。

【全種類】旧一万円札の買取価格と平均査定相場はいくら?

お金の中には古銭といって、古いものには額面以上の付加価値がつくことがあります。そこで旧1万円札の買取相場というのは、どういったものになるのでしょうか。

ふつうに使ってしまうと額面通りの価値でしかありませんが、売却するとなると価格はどうなるのか確認します。

旧一万円札”C号券”の買取価格と平均査定相場

1万円C号券 時代 1958年~1986年
価値 C
相場 1万円~50万円
素材 紙幣
画像出典 wiki「一万円紙幣」

ではC号券、いわゆる聖徳太子の一万円札から買取相場を見ていきましょう。ただ1つ覚えておいて欲しいのは、未使用品の相場です。いわゆるピン札と呼ばれるもので、使用済みである場合は価値がかなり下がってしまいます。

C号券の買取相場を一覧にしてみます。

通常のピン札 1万円から1万2000円
通し番号のアルファベット1桁 10万円以内
通し番号がぞろ目や連番 1万円から50万円程度

といったような形になっています。通し番号でなぜ差がでてしまうのかですが、実はA000001AからA000100Aという番号は基本的に一般には出回ることがない紙幣なのです。

特に1桁のものは配布先が決まっているため、かなり珍しいと言えるでしょう。

旧一万円札”D号券”の買取価格と平均査定相場

1万円D号券 時代 1984年~2007年
価値 D
相場 1万円~10万円
素材 紙幣
画像出典 wiki「一万円紙幣」

では次にD号券の古銭としての買取価格を考えます。D号券、いわゆる旧福沢諭吉が描かれた1万円札です。裏面に描かれているのが雉であるというのが、簡単な見分け方となります。こちらの買取相場も一覧にしてみましょう。

通常のピン札 1万円から1万2千円
記番号がアルファベット1桁 1万円から10万円
記番号がぞろ目や連番 買取査定次第

という形になります。比較的に最近まで使われていた紙幣ですが、通常のピン札の価格はC号券とさほど変わりがありません。

基本的に発行枚数が多いため、あまりプレミアがつくことがないのです。ただエラープリントなどがあると価値が変わってきます。

ここが注意

エラープリントなどは素人では見分けがつかないケースも多いので、違和感があると専門家にみてもらうといいかもしれません。

旧一万円札”E号券”の買取価格と平均査定相場

1万円E号券 時代 2004年~
価値 D
相場 1万円~10万円
素材 紙幣
画像出典 wiki「一万円紙幣」

最後に現在流通している1万円札が、E号券となります。D号券との見分け方としては裏のデザインが、平等院鳳凰堂である点です。現在流通しているだけあって、基本的には古銭としての価値はありません。

そのため他の2種類と比較すると買取相場も低いです。

記番号が特殊なもの 1万5千円から10万円

といったような形です。ただ現在流通している1万円札であるだけに、自分の財布の中を確認してみるといいかもしれません。

ぞろ目や連番といったものが見つかる可能性があります。またデザインに何かしら違和感があると、専門家に見てもらいましょう。

1万円札というのは、最高額の紙幣であるため流通している枚数もかなり多いです。そのため基本的にはプレミアがつく価値はありませんので、その点だけは覚えておくといいでしょう。

旧一万円札の中でも相場以上に高く売れるものが『3種類』存在する

先ほどお伝えしたように、旧1万円札の中にも買取相場で高値がつくものがあります。その中でも詳しく見ていくと、代表的なものが3つあるのです。

  • AA券・ZZZ券
  • 記番号の数字がぞろ目や連番
  • エラープリントのあるもの

これらが特に価値のつきやすい珍しい紙幣です。旧1万円札に限った話ではなく、他の紙幣でも探してみましょう。

1.AA券・ZZZ券

AA-ZZZの1万円札
(画像出典:楽天「1万円札」)

最もわかりやすいプレミアがつく旧1万円札が、AA券もしくはZZZ券と呼ばれるものになります。

  • AA券 A××××××A という組合せ
  • ZZZ券 ZZ××××××Z という組合せ

紙幣の下側に印字されたアルファベットと数字の組合せを、記番号と呼んでいます。この記番号の最初と最後が同じアルファベットであるというのがポイントです。数万円から10万円程度になるでしょう。

ZZZ券も記番号を確認して、最初のアルファベットが同じものが2つ続いていて、最後も最初と同じであるというものです。こちらはピン札でなくても10万円くらいの価値がつきます。ピン札なら10万円以上になるでしょう。

2.記番号の数字が珍しい

珍しい番号のの1万円札
(画像出典:楽天「1万円札」)

記番号の数字が珍しいというのは、先ほどとは逆にアルファベットではなく、数字の並びに注目したものです。記番号は6桁あるのですが、すべて同じ数字で揃っているか、連番になっているかが代表的です。

  • A000001A
  • A123456A
  • A111111A
  • A121212A
  • A666999A

といったように特別な数字の並びであれば、買取相場でプレミアがつく可能性が高くなります。特殊であればあるほどプレミア価値があるため、買取相場も10万円以上はするでしょう。

3.エラープリント

並べられた一万円札

最後に紹介したいのがエラープリントです。古銭紙幣での買取相場が、最も高くなるものだと言えるでしょう。はっきりとわかる印刷ミスのものであれば、100万円を超える価値になることもあります。

  • 印字が2重になっている、ズレているもの

と覚えておくといいでしょう。また裁断ミスのあるものも高値で買取をしてくれます。通常のサイズよりも1mm小さい、大きいというだけで価値がつくのです。他にもお札の端がズレているものなども、買取相場が100万円を超えることもあります。

旧一万円札を相場以上で高く売る方法と”注意点”

ポイントと書かれた紙を指差す

古銭や記念硬貨というのは、意外と様々な場所で買取をしてもらうことができます。最近だとインターネットのオークションサイトにかけるという人もいるかもしれません。

しかし旧1万円札を買取相場以上で売るのなら、覚えておきたい方法があります。それは古銭や記念硬貨の買取を専門としている業者に、査定をしてもらうということです。

少しお伝えしましたが、サイズが1mm違うだけでも価値がつく世界です。そのため買取査定をするのにも、きちんとした知識が必要となるので専門業者がおすすめです。

旧一万円札の鑑定・売却なら買取専門店『バイセル』がおすすめ!

バイセル

旧一万円札を売るなら、バイセルに任せてください。先述したように、適正な価格で買取をしてくれるからです。中には、コレクターとのつながりがあり、相場以上で買取をしてくれることもあります。

銀行でも引き取りをしてくれますが、額面通りにしかならないのでお勧めはできないです。

バイセルなら最も正確かつ高値で買取が可能です。まだ売るかわからないけど「正確な値段だけ知りたい!」という方も利用できます。

もちろん、古銭買取を専門にした業者はバイセル以外にも全国に存在しています。その中から特に実績、買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた3社が以下になります。

バイセル 買取プレミアム 福ちゃん
鑑定実績
査定額の高さ
利用者の満足度
出張費・鑑定料 無料 無料 無料
買取方法 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込
対応地域 全国 全国 全国
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

  • プロの査定員を全国各地に配置(即日対応)
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性の査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、古銭買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

もし、他店の方が買取・鑑定価格が高い場合、損をした気持ちになりますがバイセルなら「他店より1円でも安ければ全品返却」なので安心です。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。古銭や紙幣の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている古銭・紙幣があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

まとめ

1万円E号券
(画像出典:wiki「一万円紙幣」)

旧1万円札の種類や偽札の見分け方でした。現行の1万円札も含めると旧1万円札は3種類あります。

  • 聖徳太子のC号券
  • 旧福沢諭吉のD号券
  • 新福沢諭吉のE号券

この3つの1万円札は、現在でも額面通りに使うことができます。ただ旧1万円札だけに偽物と疑われる可能性があるでしょう。

しかしお店としては旧1万円札での支払いを断るわけにはいきません。偽札の見分け方については、識別マークを確認するのがいちばんです。

コメントを残す

ページの先頭へ