MENU

【全15種類】1000円銀貨の買取価格は?鑑定価値&売買相場《まとめ》

1000円銀貨

※当ページには一部広告が含まれています。

日本国内では大きなイベントや、大きな周年などのタイミングで記念硬貨が発行されます。その中でも特に種類が多いのが1000円銀貨でしょう。かなりの種類が発行されていて、名kには人気が高いものもあります。

そこで1000円銀貨にはどんな種類があるのか、またそれぞれの買取相場はどの程度になるのかを確認していきましょう。

もし手元に1000円銀貨があるのなら、買取相場を知っておいて損はありません。

▼【画像付】1000円銀貨の買取相場一覧▼

古銭買取で安く買い叩かれないために、必ず専門買取業者に依頼してください。当サイトで最も問い合わせが多い「バイセル」なら全国出張可能で専門の査定員が自宅で無料査定。もちろん、売るかどうか買取額次第なので「値段だけ知りたい!」方にもおすすめです。

▼【2024年121日】バイセルの最新情報▼
古銭買取店業者バイセル

【期間限定】で今なら抽選で「買取金額5倍キャンペーン」を実施中です!!

【古銭・古紙幣・硬貨・コイン】
買取・売却・鑑定で失敗しない方法
買取方法 鑑定の正確さ 高価買取 対応地域
リサイクルショップ × 店舗周辺
金券ショップ 店舗周辺
古銭買取専門店 全国対応
古銭買取専門店なら業界最大手”バイセル”がおすすめ
  • CMでも有名な古銭買取業者&利用率No.1
  • プロの古銭専門査定員が全国出張査定(※女性指名可)
  • 独自販売ルートがあるため高価買取が可能

(※1点からOK!電話相談も可能)

目次

【早見表】1000円銀貨の売買価格・販売相場《まとめ》

1000円銀貨
販売店名 販売価格(参考)
Amazon 1,500円~5,000円
楽天 200,000円~550,000円
ヤフオク 134,900円~420,000円
メルカリ 1,000円~105,000円
ここがポイント上記の販売価格はレプリカなども含んでいます。あくまで参考程度にしておいてください。

有名な1000円銀貨の買取価格・鑑定価値《平均相場一覧》

では代表的な1000円銀貨の種類と、平均的な買取相場を確認していきます。1000円銀貨は様々なタイミングで発行されていますので、1つくらいは持っているという人も多いでしょうから、売却する時の参考にしてください。

【全15種類】1000円銀貨の買取相場価格と鑑定価値一覧

①【2002 FIFAワールドカップ記念貨幣】鑑定価値と買取相場価格

2002FIFAワールドカップTM1,000円銀貨幣

時代 平成14年
価値 C
相場 3000円前後
素材
画像出典 財務省

2002年に日韓共催されたFIFAワールドカップでも記念硬貨が発行されました。

  • 1000円銀貨は10万枚の発行
  • 500円白銅貨・1万円金貨・銀貨と金貨のプルーフセットも発行されている

21世紀に入って初のワールドカップであったことや、史上初となるアジアでの開催ということもあり注目されました。この時の1000円銀貨の買取額ですが、ディスクケース入りのものが3000円前後となります。

コイン単体では買取額が下がります。

②【第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨

時代 平成15年
価値 C
相場 6000円前後
素材
画像出典 財務省

第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨は、青森県で開催されたもので2003年に発行されました。

  • 発行枚数が5万枚
  • 国内で初となるカラー印刷のコインである
  • デザイン性が高い

以上のような特徴を持っています。鮮やかな赤い色をしたりんごがデザインされていて、非常に美しいのが特徴でしょう。

第5回アジア冬季競技大会記念1000円銀貨の買取額としては、プルーフ貨幣セットで6000円前後です。

③【奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨

時代 平成15年
価値 C
相場 3000円前後
素材
画像出典 財務省

2003年には奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨が発行されました。アメリカから日本へ返還されて50周年を祝うものです。

  • 発行枚数が5万枚
  • ルリカケスとテッポウユリがカラーでデザインされている
  • 9色もの色が使われていて鮮やかなデザインになっている

奄美群島復帰50周年記念1000円銀貨は、非常にデザイン性が優れている記念硬貨です。発行枚数が比較的に少ないこともあり、1000円銀貨の平均的な買取額は3000円前後となっています。

④【2005年日本国際博覧会1,000円銀貨幣】鑑定価値と買取相場価格

2005年日本国際博覧会1,000円銀貨幣

時代 平成16年
価値 C
相場 3000円前後
素材
画像出典 財務省

2005年に開催された日本国際博覧会記念の1000円銀貨があります。愛知県で開催された愛・地球博のことです。

  • 1万円金貨・1000円銀貨・500円黄銅貨の3種類が発行されている
  • 発行枚数は7万枚
  • 付属品の箱などがあると買取額がアップする

日本国際博覧会記念の1000円銀貨も、カラー印刷されています。平均的な買取価格としては、箱付き単体で3000円前後でしょう。箱がない場合は買取額が下がってしまいます。

⑤【東日本大震災復興事業記念1,000円銀貨幣】鑑定価値と買取相場価格

東日本大震災復興事業記念1,000円銀貨幣

時代 平成27年
価値 C
相場 5000円程度
素材
画像出典 財務省

2011年に起きた東日本大震災の復興事業を記念して発行された金貨です。2016年に発行されているのですが、第1次~第4次まであってそれぞれにデザインが違っています。

  • 第1次~第4次まで平均買取価格が5000円程度
  • それぞれにカラー印刷されている

というのが特徴です。東日本大震災復興事業記念1000円銀貨は、第1次~第4次までほぼ同じ買取額になっています。ただ付属品が完備していたり、コインの状態が良いものだと高額査定になるでしょう。

⑥【国際連合加盟50周年記念1000円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

国際連合加盟50周年記念1000円銀貨

時代 平成18年
価値 C
相場 3000円前後
素材
画像出典 財務省

2006年に日本が国際連合に加盟して50周年を迎えました。その記念として発行されたのが、国際連合加盟50周年記念1000円銀貨になります。

  • 7万枚発行
  • 日本と満開の桜がデザインされている

プルーフ加工が美しい1000円銀貨です。平均的な買取相場としては、プルーフ貨幣セットで3000円前後になるでしょう。さほどプレミアがついていない部類に入ります。

状態の良し悪しや付属品で買取額アップを目指しましょう。

⑦【2007年 ユニバーサル技能五輪国際大会記念1000円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

2007年 ユニバーサル技能五輪国際大会記念1000円銀貨

時代 平成19年
価値 C
相場 2800円前後
素材
画像出典 財務省

ユニバーサル技能五輪国際大会記念1000円銀貨は、2007年に発行されたものです。この年は静岡県で開催されたこともあり、富士山がデザインされています。

  • 発行枚数が8万枚
  • 虹がカラーで描かれているのが美しいコイン

発行枚数が8万枚とやや多くなっています。そうした影響もあってか希少価値が薄く、平均的な買取額でも2800円前後となっているのが特徴でしょう。

⑧【新幹線鉄道開業50周年記念1,000円銀貨幣】鑑定価値と買取相場価格

新幹線鉄道開業50周年記念1,000円銀貨幣

時代 平成26年
価値 C
相場 1万6000円前後
素材
画像出典 財務省

2014年に新幹線鉄道が開業して50周年を迎えました。このことを記念として1000円銀貨の硬貨が発行されました。

  • 0系新幹線が描かれている
  • 虹色発色で印刷されている

実はこの新幹線鉄道開業50周年記念1000円銀貨は、平均的な買取額が1万6000円前後となっています。その理由としては古銭や記念硬貨のコレクターだけではなく、鉄道ファンからも人気があるからです。

⑨【東京オリンピック記念貨幣】鑑定価値と買取相場価格

時代 昭和39年
価値 C
相場 1100円程度
素材
画像出典 財務省

1964年開催の東京オリンピックでも記念貨幣が発行されました。

  • 1000円銀貨と100円銀貨の2種類がある
  • 1000円銀貨は1500万枚発行と非常に数が多い

日本で初となる記念貨幣になります。しかし注目度が高く、発行枚数が非常に多くなっています。そのため希少価値がほぼないのです。

平均的な買取相場としても、1100円程度となります。額面以上ではあるのですが、ほぼおまけのような買取額です。

⑩【第67回 国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会・東京開催記念1000円銀貨】鑑定価値と買取相場価格

第67回 国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会・東京開催記念1000円銀貨

時代 平成24年
価値 C
相場 3000円程度
素材
画像出典 財務省

2012年に東京で国際通貨基金・世界銀行グループ年次総会が開催されました。これを記念して硬貨が発行されています。

  • 5万枚の発行がある
  • 光が当たると虹色に反射する特殊加工がされている

葛飾北斎が描いた富士山と江戸の庶民がデザインされているのですが、虹色発色を採用したことで美しい貨幣となっています。平均的な買取相場はプルーフ貨幣セットで3000円程度でしょう。

⑪【東京2020オリンピック競技大会記念貨幣】鑑定価値と買取相場価格

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣

時代 平成28年
価値 C
相場 2500円程度
素材
画像出典 財務省

2020年に開催予定だった東京オリンピックでも、記念硬貨が発行されました。

  • 第1次は2018年発行でオリンピックのロゴがデザイン
  • 第2次は2019年発行で各種競技が4種類描かれている
  • 第3次は2020年発行でこちらも各種競技が4種類デザインされている

コロナ禍の影響などもあり、開催が延期されたことで第3次まで発行されました。直近で販売されたものだけに希少価値はほぼありません。平均的な買取額はプルーフ貨幣セットで2500円程度です。

⑫【地方自治法施行60周年記念貨幣】鑑定価値と買取相場価格

地方自治法施行60周年記念貨幣

時代 平成20年~平成28年
価値 C
相場 5000円前後
素材
画像出典 財務省

地方自治法の施行60周年を記念した貨幣があります。2008年からスタートして、2016年の9年間で47都道府県それぞれの分が発行されました。

  • 各都道府県ごとに10万枚ずつ
  • 表面はフルカラーで印刷されている
  • 両面プルーフ加工

この地方自治法施行60周年の1000円銀貨ですが、平均的な買取相場は都道府県ごとに違っています。

さほど価値が上乗せされないものが多いのですが、人気の高いものもあるのです。そうした1000円銀貨は5000円前後で取引されます。

⑬【郵便制度150周年記念1,000円銀貨幣】鑑定価値と買取相場価格

郵便制度150周年記念1,000円銀貨幣

時代 令和3年
価値 C
相場 8500円程度
素材
画像出典 財務省

日本の郵便制度は明治4年からスタートしました。この150周年記念として、2021年に記念硬貨が発行されています。

  • 1万円金貨・1000円銀貨の2種類がある
  • 1000円銀貨の発行枚数は5万枚
  • 付属の箱が完備で買取額アップ

まだ販売されたばかりのものなので、極端なプレミア価格はついていません。

買取店での実績を見てみると、8500円程度となっています。ただし販売価格が1万円を超えているため、赤字になってしまうでしょう。

⑭【沖縄復帰50周年記念1,000円銀貨幣】鑑定価値と買取相場価格

沖縄復帰50周年記念1,000円銀貨幣

時代 令和4年
価値 C
相場 額面
素材
画像出典 財務省

2022年で沖縄が本土に復帰して50周年になります。これを記念した貨幣が2種類発行されています。

  • 1万円金貨・1000円銀貨の2種類
  • 銀貨は両面をカラー印刷
  • 銀貨の発行枚数は5万枚

以上のような特徴があります。まだ販売されたばかりである1000円銀貨なので、買取額については不明です。

実績もない表示していないお店ばかりなので、もう少し時間が経ってからでないと相場もわからないでしょう。

⑮【1000円銀貨幣プルーフ貨幣セット】鑑定価値と買取相場価格

時代 平成20年
価値 C
相場 額面以上
素材
画像出典 不明

1000円銀貨には単体で販売されるものと、プルーフ貨幣のセットがあります。平成20年に発行された地方自治法施行60周年記念貨幣から、このプルーフ貨幣セットが作られました。

  • 表面を鏡のような光沢を持たせるのがプルーフ加工
  • 見た目が美しいことからコレクターに人気がある
  • 単体よりも買取額が高くなる傾向がある

プルーフ貨幣のセットは単体で販売されているものよりも、買取額が高くなる傾向があります。ただし付属品となる箱などがないと、逆に買取額が下がるので注意しましょう。

1000円銀貨を売買相場より高く売るなら『バイセル』

バイセル

2024年122日の古銭買取の最新情報だと、最も高値で買取してくれるのは古銭買取専門業者『バイセルです。

古銭の鑑定に専門的知識は欠かせません。鑑定力と買取相場を知る業者でなければ適正価格で売るのはムリです。

安く買い叩かれてしまう恐れもあります。

全国にある古銭買取の専門業者の中でも、実績や買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた2社が以下になります。

バイセル 福ちゃん
鑑定実績
査定額の高さ
出張費・鑑定料 無料 無料
買取方法 出張・宅配・持込 出張・宅配・持込
対応知識 全国 全国
公式サイト 詳細はこちら(クリック) 詳細はこちら

上記2社は人気の古銭買取店20社からさらに厳選比較し、高価買取実績が豊富なランキングで紹介した上位2社になります。CMでも目にする信頼性が高い買取業者です。

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

バイセルの実績

  • 月間20000人以上の実績
  • 安心して利用できる出張買取2年連続1位!!
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、古銭買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのは福ちゃんだけです。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。古銭の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている古銭があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

\ CMでもお馴染み♪ /

さらに詳しくバイセルを知りたい方はこちら「古銭買取業者のバイセルを評価」もご覧ください。

まとめ

1000円銀貨

日本国内で発行された1000円銀貨について調べてみました。国際的なイベントが開催されるなどのタイミングで、様々な記念硬貨が発行されます。その中の1つが1000円銀貨です。

単体で販売されるものもあれば、地方自治法施行60周年記念からはプルーフ貨幣のセットも発売されています。単体での買取額よりも、プルーフ貨幣のセットの方が高額になりやすいのが特徴でしょう。

ここが注意

繰り返しになりますが、1000円銀貨を売却する場合は買取相場を熟知し、鑑定力がない買取業者だと安く買い叩かれてしまいます。当編集部では人気の古銭買取店20社以上比較し、以下の記事ではランキング5社に厳選しました。売却前には必ずご覧ください。

古銭買取業者ランキング

【2024最新】古銭を高価買取するおすすめ業者ランキング《人気5選》

「古銭はいつ売るか?」「どこで売るか?」この二点を間違えなければ古いお金が高価な……続きを読む
1000円銀貨以外の記念コイン一覧
平均買取相場まとめ
記念コイン一覧 平均買取相場
一万円金貨・硬貨 4万円~8万円
札幌五輪記念硬貨 100円~5000円
東京オリンピック記念硬貨・メダル 100円~3万円
国際科学技術博覧会記念硬貨 500円~1170円
東京五輪記念銀貨(1964年) 100円~1500円
内閣制度創始100周年記念500円硬貨 100円~500円
日本万国博覧会記念100円白銅貨 100円~8000円
新幹線鉄道開業50周年記念硬貨 100円~1000円
東京2020オリンピック競技大会記念 100円~1000円
皇太子殿下御成婚記念硬貨 500円~5万円
東京2020パラリンピック競技記念硬貨 100円~1000円
関西国際空港開港記念500円硬貨 ~500円
第12回アジア競技大会記念500円硬貨 500円~3000円
天皇陛下御在位10年記念硬貨 500円~14万円
国際科学技術博覧会記念硬貨 500円~1170円
天皇陛下御在位60年記念硬貨 500円~25万円
大阪万博記念100円白銅貨 100円~3000円
青函トンネル開通記念500円硬貨 500円~1200円
瀬戸大橋開通記念500円硬貨 1000円~1900円
長野オリンピック記念硬貨 500円~4万円
天皇陛下御即位記念硬貨 500円~12万円
沖縄復帰20周年記念500円硬貨 500円~2000円
2002年FIFAワールドカップ記念硬貨 500円~7万円
日本国際博覧会記念硬貨 500円~9万円
中部国際空港開港記念硬貨 500円~3000円
南極地域観測50周年記念硬貨 500円~2000円
日伯交流年・移住百年記念500円黄銅貨 ~500円
天皇陛下御在位20年記念硬貨 500円~8万円
天皇陛下御在位30年記念貨幣 500円~15万円
東日本大震災復興事業記念貨幣 7000円~10万円
2002年日韓ワールドカップ記念硬貨 700円~7万円
天皇陛下・皇太子殿下記念硬貨 100円~15万円
ここがポイント銀貨以外の買取相場もご覧になりたい方は古銭、硬貨、海外硬貨など全種類をまとめた下記関連記事をご欄ください。また、古銭硬貨を高く売る方法も合わせてチェックしてください。
世界のお金

【全種類】古銭・古紙幣・硬貨・コインの相場価値一覧《2024最新》

古銭の種類は幅広く、古銭買取で扱っているのは日本の古い硬貨・紙幣だけでなく、海外……続きを読む

この記事の監修者

堀内 秀磨のアバター 堀内 秀磨 監修者

「もっと価値を見つける」をテーマに古銭の買取現場に立ち会い価格交渉を経験。現在は古銭買取メディアの立ち上げから運営、さらに自ら古銭を売買を行うため古物商を取得(奈良県公安委員会 第641180000388号)。WEBメディアを通じて分かりにくいことを分かりやすく解説し、リユースに関する正しい知識を提供し、適切な判断ができるように情報を発信中。

目次